quantum

03-5446-7203 contact

and more

QAL startups

QAL startupsは、quantumが動物医療の専業各社とともに立ち上げた、獣医療を起点としたあらゆる事業を連続的に創出していくスタートアップスタジオです。



人とペットの間にあるこれまであきらめていたような課題を解決し、人とペットの関係をより良くするQAL=Quality of Animal Life※の向上に貢献する新規事業を次々と世の中に生み出します。

※QAL=Quality of Animal Life について
QALとはQuality of Animal Lifeの略。つまり「動物の生活の質」のことです。
QAL startupsは、人間と動物が同じように幸福を追求できる世の中を作るべきだと考え、このQALの向上を目指しています。


2019年秋に、スタートアップスタジオ型のプロジェクトとして始動、思いを同じくする業界内外のプレイヤーが参画・共創しやすい体制を構築することを目指し、2020年7月1日に法人化されました。(プレスリリースはこちら

quantumがスタートアップスタジオとしてこれまで蓄積してきた事業開発のノウハウと、動物医療の専業各社のもつ獣医療に関する知見やネットワークを掛け合わせ、様々なプレイヤーと連携してQALの向上につながる製品・サービスを連続して作り出します。

なお、QAL startupsの代表はquantumの金学千がつとめます。


■QAL startupsの法人化に際して

「この度、獣医療を起点としたペットテック・スタートアップスタジオ『QAL startups』を立ち上げる事となりました。私自身、かつてパピーウォーカーとしてラブラドールレトリバーと、また現在は家族としてトイプードルと暮らしている犬好きとして、QAL=Quality of Animal Lifeの向上につながる事業を連続的に生み出していくべく邁進して参ります。

今までquantumで数多くの企業内起業家育成プログラムやイノベーション研修を担当し、また、POZのfounderとして自らも事業創出に関わって来ましたが、法人の代表を務めるというのは私にとっても新境地ともいうべき、新たな挑戦になります。

とはいえ、一人で、1社でできる事は限られています。

自社での事業開発はもちろん、スタートアップの皆様や事業会社の皆様との協業をオープンイノベーションの考え方で推進するスタートアップスタジオとして、志を同じくする方々と共に、立場や所属を超えてQALの向上に取り組んで行きたいと考えています。」(QAL startups取締役社長:金学千)

金 学千(きむ はくちょん):quantumにて、アクセラレータープログラムやLEAN STARTUPを駆使した技術用途開発プログラムをリード。企業内/大学内における起業家育成プログラムの開発、ファシリテーションにも従事。ロードバイクとスラッシュメタルも愛する。

主な業務実績:
京都大学起業家育成プログラム GTEPプログラム
JR東日本グループ 新事業創造プログラム ON1000
ライオン株式会社 新価値創造プログラム NOIL
POZ 事業責任者


QAL startups の事業領域

QAL startupsは、ペットと家族、動物病院=獣医師、または両者の関係性を対象とし、 QAL向上につながる製品・サービスの開発を目指します。



QAL startupsが目指す未来
大企業にスタートアップ、獣医学部を持つ大学、大学院などと連動し、QAL向上に資する事業を次々生み出します。


人間の医療と動物の医療の格差をなくしたい。
大事な家族の一員であるペットの為に在るべき動物医療を創造したい。

そんな強い想いをもとに、日々事業開発に取り組んでいます。

QAL startupsについてのより詳細な情報と協業などに関するお問い合わせは、QAL startupsのWEBサイトより。